TOP >  アパート投資・札幌  >  アパート経営・ノンリコースローンいついて2

アパート経営・ノンリコースローンいついて2

アパート経営にはローンをどうするか考えどころですが、ノンリコースローンいついてもう一度考えてみたい。そもそもアパート経営の醍醐味は、「入居者があなたの借金を家賃という形で払ってくれることにある」のだが、やりようによっては、サラリーマンの給料並みの余剰金を受け取ることが十分可能である。そのために長期・低利のローンを活かして「レバレッジ(梃子の原理)」を効かせて稼ぐことが必要だ。
もともと、アパートの建物というのは、毎年毎年修繕が必要になるわけじゃないし、20年も30年ももつアパートを10年の返済で終わらせて、10年後の満額のキャッシュフローを得るという方法もあるけど、今の時代何があるか分からないからね。突然のリストラとか会社の倒産とか。会社も今では何か不祥事があると市場から退場させられる時代になりましたから。だから、こういったアパート経営で、レバレッジを効かせて、ローン返済の他に余剰金を貯めておくことはとても大切なことだと思います。
だから私は、@金利が普通のローンより高いA融資額が低い(満額得られず自己資金がより多く必要)B返済期間が短いことがある、ノンリコースローンには、ことサラリーマンや個人の方が使うのは反対です。ノンリコを使うのはファンドに任せておきましょう。

          

スポンサードリンク

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adxba.com/mt/mt-tb.cgi/87

TOP >  アパート投資・札幌  >  アパート経営・ノンリコースローンいついて2

▼ スポンサードリンク

▼ 検索


▼オススメ本